会社案内

興立産業トップ > 会社案内

会社案内

経営理念

私たちは、お客様と共に社会に貢献し、感動と創造で、夢と希望を未来につなぐ、「パートナー企業」を目指します。
私たちは、信頼されるメンテナンスで顧客満足を提供し続けます。
私たちは、一人一人が尊重し共に学び、高めあえる、元気な職場を広げます。

会社概要

企業名 興立産業株式会社
代表者 代表取締役 相澤 秀樹
設立 昭和27年6月2日
資本金 1,500万円
本社 〒983-0034 仙台市宮城野区扇町4-6-16
TEL:022-235-9311 FAX:022-284-9766 部品用品専用 FAX:022-284-9765
営業時間 8:45~17:15
総合整備センター 〒984-0001 仙台市若林区鶴代町5-50
TEL:022-283-2091 FAX:022-283-2092
営業時間 8:45~17:15
SS中央パーキング 〒980-0021 仙台市青葉区中央4-7-13
TEL・FAX:022-265-5273
事業内容 建設機械、産業機械、農業機械、塵芥収集車の販売並びに整備・車検・レンタル
各メーカー汎用エンジン特約店、立体駐車場業務
社員数 22名
取引金融機関 七十七銀行 本店
日本政策金融公庫 仙台支店
商工中金 仙台支店
北日本銀行 仙台支店
決算期 6月30日
主要販売先 建機レンタル・販売店、農機販売店、廃棄物処理業者、造園・建設業者、農業生産者
主要取引先 ヤマハモーターパワープロダクツ(株)、新明和工業(株)、(株)SUBARU、(株)マキタ、トラックシャシディーラー各社様、(株)やまびこ、ヤンマーアグリジャパン(株)、(株)オーレック

アクセスマップ

沿革

大正12年 初代、相澤林治氏 鎌・鍬等農具の行商を始める
昭和27年6月 林治氏、名取市閖上に相澤株式会社として資本金100万円で設立
昭和28年12月 本店を仙台市東三番町(現中央4丁目)に移転
昭和38年3月 興立産業株式会社に商号変更
昭和51年8月 本社社屋が落成し、本店を扇町4丁目に移転
昭和55年7月 産機部門を設立し、建設土木機械市場に本格的に進出
平成2年10月 青葉区中央4丁目の社有地に立体駐車場を建設落成、営業開始
平成13年5月 業界有数の規模を誇る総合整備センターを落成し、当社の整備事業の中枢として事業開始
平成13年6月 新規事業としてパッカー車の整備メンテナンスを本格的に開始
平成13年11月 国土交通省より大型自動車分解整備(車検)事業認定工場として資格を取得
平成17年6月 東北輸送局より自家用自動車の有償貸渡の許可を取得。パッカー車のレンタル事業を開始
平成17年7月 富士重工業(株)とパッカー車の特約店契約を締結、パッカー車の本格的販売を開始
平成20年9月 ヤマハモーターパワープロダクツ(株)と基本取引契約を締結。発電機、除雪機、汎用エンジンの販売を開始。
平成23年3月 東日本大震災により本社損壊し、一時的に整備センターにて全業務を行う
平成24年9月 新本社落成。営業開始。
平成24年11月 新明和工業(株)とパッカー車の特約店を締結。ニューブランド「G-PX・G-RX」パッカー車の販売を開始
平成27年12月 SS中央パーキング。リニューアルオープン。全てハイルーフ対応型となる。
平成30年1月 本田技研工業(株)と基本取引契約を締結。汎用エンジン並びに部品の販売を開始
平成30年9月 ハンマーモア・乗用モア等、緑化機器のレンタル事業を開始
平成31年1月 三菱重工メイキエンジン(株)と基本取引契約を締結。汎用エンジン並びに部品の販売を開始

会社案内(PDF)ダウンロード

サービス内容に関する不明点はお気軽にお問い合わせ下さい

総合整備センター
電話番号・FAX